パリから南に110キロ、サントル地域に住む日本人のブログ。プリンスファン。


by poplife36
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フィゲラスで-Figueres

モンペリエを後にして、一路バルセロナへ。
しかし気ままな旅ゆえ、いろいろと寄り道。
フィゲラスにはダリの美術館があるので、まずはそこに立ち寄ることにしました。
フィゲラスはフランスとの国境に近いところにあります。
ダリの生地であり終焉の地だそうです。
がっ!
ダリ美術館前は長蛇の列。
f0181149_4191365.jpg

結局この暑い中並んでまで見ることはなかろう、ということに。
私自身は、14年前の旅行でこの街を訪れ、この美術館も既に見たことが
あるので別によかったのですが。
しかしハイシーズンってすごいんですね。

フィゲラスは前来た時は、もっと古びれたというか、あまり明るくないイメージが
あったのですが、14年も経つと観光でお金が入ったのか?なんだか壁の色が
明るくなって、ずいぶんときれいになったな、と感じました。
私は確か5月ごろ訪れたけど、その時はこんなに人はいなかった。。。
f0181149_4235824.jpg

金色のパンが気になる・・・
この美術館の外観は、たまごが乗っかっていたり、壁にはパンがやたらと
くっついていたりととっても面白いのですが、暑いし人の列にぎょっとして、
写真に納めるのをつい忘れてしまいました。
f0181149_4243896.jpg


といってもせっかく来たのでとりあえずお茶することに。
こんなのがあったので食べてみました。
こういうプレートってフランスではあまり見ません。赤いのはピーマン。
下は教会の外観。
f0181149_427351.jpg

[PR]
# by poplife36 | 2009-09-02 04:32 | 旅行

モンペリエ知人宅で

夏休みを利用して、1週間ほど南を目指して旅行してきました。
まずはスペインのバルセロナを目標に車で移動。
と、その前に、モンペリエの知人宅に遊びに行くことに。
急な申し出だったのに、快く迎えてくださいました。

しかもおいしい晩御飯をいただいてしまうことに。。。
f0181149_358770.jpg

こちらムッシューによる前菜、夏野菜のテリーヌです。
も~レストランにいるみたい~。
暑い時って、この赤ピーマンとかナスとかっていう野菜がほんと
おいしいんですよね。
少しレーズンも入っていて、面白い味がしました。

f0181149_42481.jpg

こちらマダムによるあんこうのパスタ。
何やら最近イタリアに行って、イタリア人に本場のパスタの作り方を
教わったのだとか。
パスタは魚から出た出汁でゆでてあるそうです。
美味い!これも夏にぴったり!

f0181149_443374.jpg

デザートはすっきりフルーツで。
夏はメロンやスイカが旬です。

f0181149_451854.jpg

あまり時間がなかったのが残念ですが、モンペリエの夜の町も
案内してくださいました。
学生の街だそうで、若い人の人口が多いのだとか。
町は小奇麗ですっきりしています。
夜は広場やカフェなどのお店がにぎわっていて、都会だなあと思いました。
ビーチもあるようですし、光いっぱいで住み心地よさそうです。

ほんとありがとうございました!
[PR]
# by poplife36 | 2009-09-02 04:14 | 旅行

洋ナシがたくさん

今年は洋ナシがたくさん成りました。
市販のより小粒ですが、味は濃くておいしいです。
生でもいいし、一部はコンポートにしたりしました。
f0181149_3474714.jpg

[PR]
# by poplife36 | 2009-09-02 03:47 | 季節
私の住む隣町のスタッドで、女子サッカーの日仏親善試合があるというので、
見に行ってきました。
女子サッカーということで、女性は入場料無料。
男性は8ユーロくらいだったかと思います。
f0181149_337636.jpg

スポーツ観戦はあまり興味なく、しかもサッカーもあんまり好きではないので、
あまり期待しないで行ったのですが、若い日本人女性の戦いぶりに
感動しました。4-0でフランスに勝ったんですよ~スゴイ!
f0181149_338387.jpg

なんでサッカーが嫌いかというと、小学生の時に1年半くらい男の子に交じって
クラブのような形でやったことがあるのですが、走るのも遅いし、
つまらなくなってやめてしまったことがあるためです。
しか~し、日本の女子サッカーのトップ選手たちは違います。
わたしができなかったことを海外に来てしかも勝利しているのを見て
とっても感動しました。がんばれ!なでしこジャパン!
f0181149_341479.jpg

で、気になったのはこの垂れ幕。
アンリ?ジダン、リベリー?
試合もおもしろかったけど、この絵もす、すごい・・・と感じました。
写真じゃだめなのか?
[PR]
# by poplife36 | 2009-09-02 03:44 | その他
久々にログインしました。
さぼりまくって気が付いたら7月でした。早い。

さてさて、週末はスイスのレマン湖のほとり、Mentreux(モントルー)という町に
行っていました。ここで毎年行われるジャスフェスティバルにプリンスが参加。
これは見逃せないと思い、パリからTGVに乗って行ってきました。
f0181149_20143944.jpg


一晩に2回のショー。2007年のロンドン公演に1回しか行かず後悔した私は、
今回はしっかり2回両方のチケットをGETしました。
取れないかなあと思ったらネットでなんとか取れた。

ショーは、純粋に素晴らしかったです。
一度小さな場所でプリンスを見てみたかった夢が実現したし、がんばって
ステージから5mくらいのところに立てたので、肉眼でくっきり殿下の顔も
みれました072.gif
1回目のショーは、ところどころにジャズが入ってましたが、2回目は
ギター全開というか、これでもかって感じでお客をノリノリにさせて
ガンガンやってたって感じです。
2回目を見たら、1回目もよかったなあって思いました。
やっぱり両方行って正解ですね。
フランスに住んでいる間のいい思い出のひとつになりました。

しかし会場はオールスタンディング、床は完全に水平なので、
参りました。お客の7割は男で、欧米の男性はやっぱりでかいですから、
私の頭のてっぺんがちょうど彼らの肩くらいだったりするので、
かなり前の方に行けたにしては、結構ステージが見えづらかったです。
会場に入る前からずーと立ちっぱなしで、しかも壁のように
立ちはだかる欧米の男の肩の間からなんとかステージを見ようと
つま先立ち。あー足が疲れる。。。。
1回目のショーは前の方に行ってがんばりましたが、2回目は後ろの方で
見てました。

終わって出たら、アーティストの出口なる扉付近に、ごっつい黒の車が一台。
周りには黒い傘を持ったスタッフが5~6人。
えっ!もしかしてって思って待ってたんですけど、列車の時間があるので、
しょーがなくその場を離れました。どうなったんだろう、あの後。

モントルーはジャズフェスティバル中はこうなのか、結構朝まで
人がうようよ。音楽も何かしら流れてる。いいなあこんな町~。
モントルーでは高いホテルしか検索できなかったので、今回は
ローザンヌに宿を取ったのですが、臨時の列車を出してくれるので、
なんなくホテルまでたどり着けました。
スイスはフランスに比べるとホテルが高いですね。
疲れたけど、生の音全身で浴びれて最高でした。

カメラを持っていかなかったのが残念なのですが、会場に入る前に
湖を見に行こうと思い、湖畔に出たら、なんか銅像が立っているので
ん?何?と思って見たら、フレディーマーキュリーが片手あげて
湖向かって吠えてる銅像でした。
な、なんかびっくりした。。。
[PR]
# by poplife36 | 2009-07-20 21:11 | プリンス