パリから南に110キロ、サントル地域に住む日本人のブログ。プリンスファン。


by poplife36
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

晴れたら外でランチ

フランスは毎日快晴。気持ちいい。058.gif
こんな快晴の土曜日には、あまり家の中でお昼ご飯を作るのもなんなので、
マルシェで鶏の丸焼きを買ってきて、後はパンとワインとチーズを添えて
庭でランチ。ちょっと肌寒いのなんてガマンです。
f0181149_1125754.jpg

あとぶどうを買ってみました。秋になると市場に出回ります。
ワインの国ですが、ぶどうは意外とイタリア産がいいなんて聞いたことがあります。
f0181149_114563.jpg

日本で売っているデラウェアとか巨峰といった種類は見かけません。
しかも売っているのはみんな種あり。
海外生活で野生化?した私は、そんなことは全然気にせず、種ごとがりがり
食べてしまいます。(といっても種はちょっと苦味があります。)

とはいえ。。。やっぱり日本の巨峰(大好き)が食べたいなあ。。。

f0181149_1184335.jpg

[PR]
by poplife36 | 2008-09-28 01:17 | 気取らないフレンチ

今頃いんげん豆?

近所の方にいただきました、いんげん豆。お庭の畑で取れたものです。
夏野菜のイメージがありますが、結構マルシェでも今時分たくさん並んでいます。
f0181149_0585321.jpg

フランスではよくお肉のつけ合わせとして出てきます。
一旦ゆでたものをこんどはバター、にんにく、エシャロットのみじん切りとともに
炒めて塩コショウ。

私は。。。やっぱりおひたしですね。ごまとか鰹節、おしょうゆのみです!
私もいんげん豆を今年植えたのですが、残念ながら不作でした。。
[PR]
by poplife36 | 2008-09-28 01:02 | 野菜-légume

蓮の花

ここ1週間くらいフランスは快晴です。
でも朝は5℃くらいまで下がったりするので、朝晩はひんやり。
お昼は太陽の下にいるとぽかぽかしてきます。
もう咲き乱れていた花も見納めかなあ。。。
f0181149_22591147.jpg

絵にするときれいな感じではないですか?

町には美術館があるのですが、そこの庭に蓮の花が咲いているのを発見しました。
f0181149_2305162.jpg

f0181149_2311296.jpg

f0181149_231271.jpg

多分に東洋的なイメージが強かったのですが、モネの絵にも描かれていますし、
こちらでポピュラーな植物なのかもしれません。
昔親が蓮の実を食べていたのを覚えていますが、フランス人は。。。?
たぶん食べなさそう?!
[PR]
by poplife36 | 2008-09-20 23:17 | 季節

胡桃の季節

庭にはくるみの木があって、そろそろ収穫の季節。
一度ほったらかしにしていたら、犬に全て(しかも殻ごと!)食べられてしまった
ことがあるので、そうはいくかと実が落ちてくる前に長ーい木の棒で実を
落としてみました。お互い食い意地が張っています。
しかしあの硬い殻を食べるなんて、どういう胃袋してるんでしょう。
f0181149_2234563.jpg

青い梅のような皮に胡桃の実が包まれています。
周りの青いところが乾いた後に中の実が落ちてくるのかなと思うのですが、
それを待っていると青いところがぐちゅぐちゅして虫がわいてくるので、
まだ青いままの実を落として、それを割って中を取り出しています。

そういえば、昨年の夏Brive(ブリーヴ)という町を訪れた際に、そこの名産だという
くるみのリカーを買いました。Briveはフランス中部にある町で、コレーズ県に
属します。山がたくさんあって、ちょっと日本みたいなところでした。
Brive周辺(ドルドーニュ渓谷付近)は車で走っていると、やたらとくるみの木が
生えているのがわかります。
f0181149_22414633.jpg

『Suprême de noix』
まだ青い状態のくるみから作るお酒のようです。
コニャックやアルマニャック入り、またお砂糖も入っているので結構甘いです。
樫の樽で5年寝かせたとあります。アルコール度数は30度と高め。
氷を入れて食前酒に!ほんのりくるみの香りが味わえます。
[PR]
by poplife36 | 2008-09-20 22:49 | ワインその他

アイリッシュバーへ

15分くらい車で走ったところにアイリッシュバーがあります。
ご主人がスコットランド人でフランス人の奥様がいます。
運河沿いの人里離れた?場所にあって、おそらく口コミで人気が伝わって
いったのであろうと思われます。(というのは存在を教えてもらわない限り、
見つけ得れない辺鄙なところにあるからです。)
f0181149_22214874.jpg

11月から3月まではご主人が故郷に帰ってしまうので、閉まる前に!と
この肌寒い中ビールを飲みに行ってきました。
f0181149_2222144.jpg

わざわざここに来るのは、このアイリッシュスタウト(黒ビール)があるから。
泡がホイップクリームのようにまろやかできめ細かいです。
といっても私が飲んだのは、アイリッシュレッドという茶色いビール。
ビールはあまり好きではないのですが、これだと香ばしくやわらかい感じが
して飲めるのです。
f0181149_22251689.jpg

辺鄙なところですが、ごちゃごちゃ人もいないし、ほっと一息つくには持って来いの
場所です。でも夏が終わって。。。こんな肌寒い中冷たいビールを飲んでいるのは
私たちだけでした。でもおいしかった011.gif
[PR]
by poplife36 | 2008-09-20 22:27 | ワインその他

吉原殿中というお菓子

フランスのお菓子ではないですが、、、
『吉原殿中』というお菓子をいただきました。
f0181149_221211.jpg

f0181149_213265.jpg

茨城県は水戸の方にいただいたもの。名産なのだそうです。
水戸、そういえば袋には見たことのある家紋が。。
おいしい。これはヒットです!
中はお米のポン菓子に似ていて、最初硬いのかなと思いきや、ふかっと
やわらかいです。周りにきな粉がまぶしてあって、更にオブラートが巻かれています。

フランスのお菓子もおいしいですが、和菓子はおいしいにヘルシーさが加わって
やっぱりよいなあと思います。
[PR]
by poplife36 | 2008-09-15 02:19 | その他

9月13日のパリ

土曜日はパリへ用足しに。
オペラ座で人と待ち合わせて、その近くのカフェへ。
窓一杯にオペラ座が見えて素敵なところでした。
基本的にワインバー?照明の電球が全てぶどうの形。
f0181149_3491264.jpg


その後パリ市庁舎近くにあるBHV(東急ハンズのようなものかな?)へ。
でも探していたものは見つからず。。

パリ市庁舎は何度見ても飽きない建築物のひとつ。
華やかで女性的なものを感じます。
f0181149_17415182.jpg


そういえば最近、パリ市のシンボルマークは何だろう?という話題が出ました。
よく知っている人曰く、『ああ、それは船だよ』とのこと。
えっ?!船?なんで?

でパリを歩いていてパリ市関係の建物に必ずついていたエンブレムがこれでした。
f0181149_1746367.jpg

ほんと船だ!
パリにはセーヌ河がど真ん中に流れていますが、周りにも大きな河が
いくつか流れていて、水路が発達していた故産業も発達したようです。
船が大活躍していたのでしょうね。
パリは内陸にあるし、セーヌ河といっても観光船くらいしかイメージがないので、
パリと船っていうのは意外でした。
Wikiにカラーで載っています。→パリ(Wikipedia)
[PR]
by poplife36 | 2008-09-14 17:49 | パリ

バラが見納め。。。

薔薇が二度咲きしています。
もう寒くなるからこれで見納めでしょう。
f0181149_5351991.jpg
f0181149_5353968.jpg

[PR]
by poplife36 | 2008-09-13 05:35 | 季節

トマトたまご

庭で採れたトマトがなくならないうちに!
毎年作って食べてるのがコレ。
f0181149_526372.jpg

フランスに来たころにおしえてもらった料理。
名前を聞くのを忘れたので、勝手にトマトたまごと命名。
確か、南仏の料理よってゆってた。
超簡単でおいしいんです。

フライパンにオリーヴオイルをひいて、エシャロットとかニンニクのみじん切りを
入れて少し炒めます。
その後トマトの輪切りを並べて、少しトマトから汁が出てきたかなあってころに
卵を割り入れます。後はハムエッグと一緒で、ふたをして蒸しながら火を
通し、最後に塩コショウ、パセリのみじん切りを加えるだけ。

やっぱ卵は半熟がおすすめです。
トマトのあまずっぱさと卵の黄身のまろやかさが混じったところをパクっと行くのが
最高です。
[PR]
by poplife36 | 2008-09-13 05:33 | 気取らないフレンチ

Dexeryl を買ってみた

日焼けが気になる季節が終わると、次に襲ってくるのは乾燥肌です。
日本にいても冬は乾燥肌で悩まされるのですが、フランスは更に寒い季節が
長いので、その分乾燥肌との戦いも長くなります。とほほ。。。

そこで、フランス在住のayacobiquetteさんのブログ
にあったDexeryl (デクセリル)を買いに薬局へ走りました。

f0181149_502296.jpg




















1週間ほど使ってみましたが、今のところ『いい感じ?!!』です。
日本から持ってくるワセリンはほんと伸びが悪いので、いやいや半分使って
いましたが、デクセリル(ワセリンも入っているようです)は伸びもよくって、
しかも無香料、手もぬるぬるしません。期待大の予感016.gif

日本では湿気がいやがられますよね。
でも7月に帰国した時にびっくりしたのが、2日ほどで肌が生き返ったように
みずみずしくなったことです。ひび割れて湿疹が出ていたところも
一瞬ですべすべに治ってしまったのでした。
私にはある程度の湿気が必要なのかもしれません。
フランスではそれをコスメで補わなければっ!
[PR]
by poplife36 | 2008-09-13 05:25 | その他