パリから南に110キロ、サントル地域に住む日本人のブログ。プリンスファン。


by poplife36
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:その他( 10 )

パリ1区にある、Duc des Lombardsというレストランバーで
ジャズピアノを聴きに行ってきました。
今回はKenny Barronというジャズピアニストのソロです。
(ほんとはTrioがよかったのですが、まあまたフランスにやってきて
くれることでしょう)
f0181149_2215635.jpg

写真がちっちゃいですが。。
この人のピアノはほんと飽きなくて聴きやすいです。
あまり男くさくないといいますか。

会場は思ったよりも小さめ。
お酒を飲みながら生演奏が聴けます。
会場に着いたら、本人が客席の奥に座ってグラス片手に
開演を待っていたので、近づいてサインをもらっちゃいました!
(気さくな人でした~。英語久しぶりに使った。)
24~5歳の時に適当に買った彼のCDが好きで、今でも飽きずに
聴いているのですが、本人に会えようとは。。感動というか、
何だか不思議な感じがしました。

秋にはまたジャズ2回ほど行きます。楽しみ!
[PR]
by poplife36 | 2010-08-13 22:23 | その他
私の住む隣町のスタッドで、女子サッカーの日仏親善試合があるというので、
見に行ってきました。
女子サッカーということで、女性は入場料無料。
男性は8ユーロくらいだったかと思います。
f0181149_337636.jpg

スポーツ観戦はあまり興味なく、しかもサッカーもあんまり好きではないので、
あまり期待しないで行ったのですが、若い日本人女性の戦いぶりに
感動しました。4-0でフランスに勝ったんですよ~スゴイ!
f0181149_338387.jpg

なんでサッカーが嫌いかというと、小学生の時に1年半くらい男の子に交じって
クラブのような形でやったことがあるのですが、走るのも遅いし、
つまらなくなってやめてしまったことがあるためです。
しか~し、日本の女子サッカーのトップ選手たちは違います。
わたしができなかったことを海外に来てしかも勝利しているのを見て
とっても感動しました。がんばれ!なでしこジャパン!
f0181149_341479.jpg

で、気になったのはこの垂れ幕。
アンリ?ジダン、リベリー?
試合もおもしろかったけど、この絵もす、すごい・・・と感じました。
写真じゃだめなのか?
[PR]
by poplife36 | 2009-09-02 03:44 | その他

6℃をGET

年末年始は落ち着かない日々を送っていました。
アトリエの一部の屋根工事をしていたからです。
工事というか、屋根瓦がむき出しだったところに断熱材を入れることにしたんです。
寒いところの家は、まず断熱が大事。暖房をどうするか議論する前に、
家にセーターを着せておかなければならないようなもんです。
瓦だけでは外の冷えた気温がそのまま直で中に伝わってしまいます。
f0181149_225342.jpg

普通に業者に頼むと金額が高い、その上信頼できる仕事をしてくれるかどうか
という保証がない。。。。外国人には頭が痛いところなのですが、
ひょんなことから知り合った人に紹介してもらって、ポケットマネー的な仕事として
お願いすることにしました。

今までのフランス生活で、数回いやな経験をしている私(ダメ工事で)は、
「今度はそうは行くまいっ!」と鼻息を荒くして頑張って交渉。
自分の主張はなんとか遠慮せず伝えることが大事です。
特に金額のこととかですね。フランス語で。なんとも疲れる話です。
こういうの考えるとフランスに住む気はさらさらなくなってしまいます。
f0181149_223278.jpg

屋根の梁に合わせて、Laine de verre(ガラスウール)というガラス繊維で
できたモコモコしたものをはめていきます。ほんと家に服を着せているような
感覚です。
一方の壁には発泡スチロール付きの石膏ボードを貼ってくれました。
「これで今でも6℃は違うよ!随分温度を保てるよ!」と職人さん。
f0181149_2242164.jpg

え~うれし~、で、でも外がマイナス10℃だから、ここまで寒いと違いがわからない008.gif
結局、最初に聞いていた予算からは結構オーバーしたのですが、最終的な工賃を
算出してみたら相場以下だったので、ここは許すことに。
もうひとつやってほしい工事があるのですが、またこの人たちにたのむことにしました。
f0181149_2275895.jpg


フランスで腕のいい職人さんを探すのは、外国人にはちょっとキツイ話で、
そもそもフランス人でさえもその辺の苦労話をしているのですからなおさらです。
よく聞くのは、「うちの工事はポルトガル人にやってもらったのよ。すごく腕がよくて
信頼できるの。フランスの会社は全然だめ。契約する前まではものすごく感じが
いいのだけど、ダメ工事で裁判所まで行ったこともあるのよ!」

こんな意見を聞くといやになってしまいます。
無責任な会社がいっぱいあるんですよね。まあフランスだけではないのですが。
調子がよくて口数の多い人は特に警戒してしまいます。
しかもこっちは言葉が不完全なので、ものすごいストレスとなります。
ポルトガル人の評判はほんとよく耳にします。。

今は、水漏れはあの人、電気関係はあのムッシューと、信頼できる人が
何人か見つかっているので随分ストレスも軽減されましたが、
とりあえず大事なことは、何かあったら3件くらい見積もりを取ることと、
こちらの言い分はしっかり伝えることと、意外とピンで地味に働いている人が
よいということです。
いい腕の人で金額面でも信頼できる人が現れたら、即確保!ですね。
[PR]
by poplife36 | 2009-01-22 22:09 | その他

お正月はマグロ

新年が明けて早くももう1月も下旬となってしまいました。
お正月は奮発してマグロを購入。
新鮮かどうか見極めて大丈夫そうだと判断。握り寿司にしてみました。
やればなんでもできるもんです。
f0181149_21565787.jpg

何がおいしかったかというと、いただきものなのですが
賀茂鶴のお酒(大吟醸!)。広島のお酒です。
やっぱり日本酒だな~としみじみ思った元日でした。
f0181149_21572854.jpg

[PR]
by poplife36 | 2009-01-22 21:59 | その他

栗ご飯を炊いてみました

土曜のマルシェで栗を購入。
はじめて栗ご飯を炊いてみました。
f0181149_5174367.jpg

隣は好物のかぼちゃ。
マルシェで一件、日本にもあるようなかぼちゃ(Potimarronといって栗かぼちゃのこと)
を売っているお店があって、見つけるたびに買っています。
欧米でよく見かけるオレンジ色の巨大なかぼちゃは、おいしいのですが煮付けると
ぼろぼろくずれてしまうのですが、栗かぼちゃは大丈夫。
ものすごいかぼちゃ食いで、3食出てきたとしてもOKです。
[PR]
by poplife36 | 2008-11-30 05:22 | その他
ヌヴェール(Nevers)という町に行ってきました。
ブルゴーニュ地方に属する町で、私のいるところから車で2時間弱くらいのところに
ある町です。
ここに『Espace Bernadette』というカトリックの聖地があります
中には修道院やシャペルがあり、このシャペルにルルドの奇跡の泉の話に出てくる
聖ベルナデットのご遺体が横たえられています。

f0181149_3593010.jpg

聖ベルナデットは、ルルドに生まれ、貧しい生活を送っていた中、
薪を拾いに出かけた際に、聖母マリアが目の前に現れるという奇跡の体験をした
と言われている人です。その現場からは泉が湧き出て、今もなおその聖水を
求めてルルドには世界中から病気を癒そうと人々が訪れ続けています。

f0181149_4152933.jpg

後ベルナデットは、このヌヴェールの修道院で生活し、1879年に35歳で亡くなった
のですが、30年後に遺体調査したところ腐敗が見られなかったとかで、
その遺体が今も保存されていて公開されています。
シャペルに入ると、その小さなご遺体がガラスケースに入れられていて、
近くに寄って見ることができます。
顔や手は腐敗を防ぐために蝋でカバーされているようですが、
その表情はなんとも慈悲深くて、キリスト教信者でない私もなんだかどきどき
してしまいます。

f0181149_4163742.jpg

こんな感じでルルドの泉の奇跡の場面を再現してあったりします。

Espace Bernadette(日本語)
[PR]
by poplife36 | 2008-11-01 04:21 | その他

バームクーヘン!

フランスのものではないですが。。。
バームクーヘンをいただきました。

f0181149_116361.jpg

バームクーヘンって、フランスにないんですよね。(たぶん)
ドイツのお菓子なのかな???今のところこういった形のものは
売っているのを見たことがありません。
なのでっっっ!いただいて超感動したわけです。
クラブハリエというお店のものでした。今まで食べたことのないふんわりとした
食感で、周りに塗られたお砂糖がちょっと染み込んでいておいしかったです。

次帰国した時は、バームクーヘン買って食べよっと。
[PR]
by poplife36 | 2008-10-25 01:23 | その他

吉原殿中というお菓子

フランスのお菓子ではないですが、、、
『吉原殿中』というお菓子をいただきました。
f0181149_221211.jpg

f0181149_213265.jpg

茨城県は水戸の方にいただいたもの。名産なのだそうです。
水戸、そういえば袋には見たことのある家紋が。。
おいしい。これはヒットです!
中はお米のポン菓子に似ていて、最初硬いのかなと思いきや、ふかっと
やわらかいです。周りにきな粉がまぶしてあって、更にオブラートが巻かれています。

フランスのお菓子もおいしいですが、和菓子はおいしいにヘルシーさが加わって
やっぱりよいなあと思います。
[PR]
by poplife36 | 2008-09-15 02:19 | その他

Dexeryl を買ってみた

日焼けが気になる季節が終わると、次に襲ってくるのは乾燥肌です。
日本にいても冬は乾燥肌で悩まされるのですが、フランスは更に寒い季節が
長いので、その分乾燥肌との戦いも長くなります。とほほ。。。

そこで、フランス在住のayacobiquetteさんのブログ
にあったDexeryl (デクセリル)を買いに薬局へ走りました。

f0181149_502296.jpg




















1週間ほど使ってみましたが、今のところ『いい感じ?!!』です。
日本から持ってくるワセリンはほんと伸びが悪いので、いやいや半分使って
いましたが、デクセリル(ワセリンも入っているようです)は伸びもよくって、
しかも無香料、手もぬるぬるしません。期待大の予感016.gif

日本では湿気がいやがられますよね。
でも7月に帰国した時にびっくりしたのが、2日ほどで肌が生き返ったように
みずみずしくなったことです。ひび割れて湿疹が出ていたところも
一瞬ですべすべに治ってしまったのでした。
私にはある程度の湿気が必要なのかもしれません。
フランスではそれをコスメで補わなければっ!
[PR]
by poplife36 | 2008-09-13 05:25 | その他

夕焼け

薄ーい夕焼け。

f0181149_5535228.jpg

[PR]
by poplife36 | 2008-09-06 05:54 | その他