パリから南に110キロ、サントル地域に住む日本人のブログ。プリンスファン。


by poplife36
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:パティスリー( 4 )

ガレット・デ・ロワ

年明けは日本に一時帰国することもあって、早めに食べておこうと思い、
ガレット・デ・ロワを買いました。
中にアーモンドパウダーのクリームが入ったパイのお菓子です。
キリスト教にちなんだ伝統のお菓子らしく、フランスでは1~2月にかけて、
このお菓子がたくさん売られています。
f0181149_22212612.jpg

このパイを買うと必ず紙で作った王冠がついてきます。
パイの中にはフェーヴという小さな陶器でできた人形が入っていて、
それが当たった人がその王冠をかぶって王様になれる、という習慣のようです。
子どもたちがよろこぶイベントみたいですね。
f0181149_22222377.jpg

私はこのガレット・デ・ロワが大好きで、この時期必ず何回か買ってむしゃむしゃ
食べてます。また中に入っているフェーヴもかわいいんですよね。
今年はくまちゃんが入っていました。
同じお店で買ったのですが、昨年はマカロンのフェーヴでした。
f0181149_222394.jpg

[PR]
by poplife36 | 2009-01-22 22:23 | パティスリー
25日はクリスマスでこちらは祝日でした。
前日はスーパーが人だらけ。駐車場もいっぱいで空きがないくらい。
クリスマスは家族イベントなので、みんなこの日の食事の材料を買出しに来るのです。
スーパーには、牡蠣、スモークサーモン、フォアグラ、チョコレートの
特設会場が作られ、みなさんワンサカ買ってました。
ケーキはやはりブッシュ・ド・ノエルが人気のようですね。
来週はお正月もあることだし、フランス人はどんだけ食べてるんだろうかと想像しながら
すごしています。

今年のクリスマスには、ガトーショコラを焼いてみました。
何回も作っているので失敗する可能性が少ないのです。
f0181149_128188.jpg

いつものごとく、ゴディバのサイト『ガトー・ショコラ・クラシック』を参考にしました。
いつも好評なのでおすすめのレシピです。
f0181149_1351058.jpg

こんなものもいただいて、せっかくなのではいてみました。
大人になってもこういうのはうれしいものですね。
[PR]
by poplife36 | 2008-12-28 01:36 | パティスリー

栗のケーキ

栗粉がいっぱい残っているので、栗のケーキとやらを作ってみました。
ネットで「栗粉」をキーワードにいろいろと検索してみたら、フランスはコルシカの
レシピが結構引っかかりました。コルシカは栗の産地みたいですね。
f0181149_341436.jpg

何が変わっているかというと、栗粉、卵、砂糖、そしてバターと言いたいところなのですが、
バターではなく、生クリームが入っています。
そして粉の分量の割には卵が大目かなと思います。
なのでなんだかしっとりというか、パンプディングのような感じになりました。
生クリームのおかげで、なんだかちょっとリズムが狂った、というか
またいつか再チャレンジしようかと思っています。
なんかもう少しふわっと行かないものかと思って。。。
[PR]
by poplife36 | 2008-12-14 03:46 | パティスリー

栗粉を発見

とあるレシピを見ていたら、栗の粉を使ったマドレーヌの作り方が載っていたので
作ってみたいなあと思ってたら、Bio(自然食)のお店で売っているのを発見。
めずらしいので買って早速作ってみました。
f0181149_151151.jpg

独特の香りがします。想像していた栗っぽい感じはあまり出ていないかも。
今回は小麦粉と混ぜて使いました。

栗粉で検索すると、日本のでもフランスのでもいろいろとサイトがヒットするので、
またどれかのレシピに挑戦してみようと思ってます。
[PR]
by poplife36 | 2008-11-16 01:24 | パティスリー