パリから南に110キロ、サントル地域に住む日本人のブログ。プリンスファン。


by poplife36
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:プリンス( 3 )

久々にログインしたら、スパムメールであふれていました(汗

さて先月の7月9日、プリンスの20Tenヨーロッパツアー、フランスはARRAS(アラス)
でのコンサートに行ってきました。
チケットは発売日にPCの前に陣取って力んで取りましたが、別にあせらなくても
よかったようです。
f0181149_2135254.jpg


何人くらいいたんだろう、野外だったのですが、結構な人が入っていました。
昨年のグランパレでのコンサートで、ものすごい至近距離で見れたので、
今回は遠くで眺めるような感じ。
いつものことながら、フランス人の客のノリはとってもよく、音もよくって
楽しかったです。音がいいというのは、最初に演奏していたMint conditionという
グループのものと比べると、断然プリンスが出す音の方が上質であったと
いいますか、まあキャリアの違いなのか曲がいいのかわかりませんが。

f0181149_21403263.jpg

会場Citadelleの入り口。ユネスコ世界遺産に登録されているそうです。
f0181149_21413723.jpg

今回Larry Grahamのアシストがあり、名前はよく聞いていたものの
音楽は聴いたことがなかったのですが、とってもよかったです。
一緒にやっている時のプリンスもすごい楽しそうっていうか嬉しそうだった。

それから今回デジカメ持ち込んでも何も言われなくて、がんがんに撮りまくれ
ました。ムービーもちょこっと。

後、パリのNew Morninngであったライブは、時間的に行けず。
っていうかパリジャンにしか無理。こっちの方が行きたかったです、実は。

f0181149_2153716.jpg

こちら7月22日発売のCourrier International。プリンスの新譜が
付録で付いていました。3.50ユーロでした。
[PR]
by poplife36 | 2010-08-13 21:57 | プリンス
今年は当たり年053.gif
プリンスがパリに来てくれました。しかもグラン・パレ!
1日に2回のShow。
f0181149_357660.jpg

モントルーのジャズフェスでは2回見たので、今回は1回でガマン。
17時の公演を見てきました。

会場がグランパレだなんて素敵。
ここでプリンスのコンサートが行われるなんて、しかもそれが見れるなんて
思いもしなかったことです。すごいいい思い出になりました。
グランパレは普段絵画などの展覧会に使われている
ことが多く、コンサートとは縁のないところ。
ファンフォーラムでは、音の問題が心配されていましたが、私はスピーカーの
比較的近くだったからか、そんなに音が響きすぎてとか、何も気にならなかったです。

グランパレという場所は素晴らしいと感動したものの、取ったチケットは
立ち見。モントルーでの苦い経験=山のように立ちはだかるでっかい西洋人男性の
おかげでステージが見え辛い=が記憶によみがえり、ああ、今回もでっかい男の
中でつま先立ちか?と少々ブルーな気持ちで会場入り。

が、なんと意外や意外?! フランス人は小柄053.gif
もちろん背の高い人もいるけど、結構男性でも小柄な人がいます。
わかってはいたものの、そうか、モントルーはドイツ人とかが多かったのかな?!
おかげで、余裕で殿下の姿が終始拝めました。フランス大好き!024.gif
(しかも天井がガラス張りで、日暮れ前だったので、ステージも自然光で明るかった
のです。)


もうひとつ信じられないことが。
たまたま私は左端の方に立っていたのですが、丁度コンサートが始まりそうだなって
時に、会場内に黒いでかい車(ベンツ?)が登場。
なんだこの車?はれ????っと思って、えっまさか?えぇ~~~!!!
なんとプリンスが中から現れ、私の目の前を足早に過ぎ去って行きました。
こんな至近距離でプリンスを見れるなんて~~人生にこんなことが起こってくれるとは
みじんも期待しておりませんでした~。
こんな登場の仕方聞いたことないし。
ちなみにBriaの手を引っ張っての登場でしたよ。あまりにプリンスが足早なので
Briaは斜めになってました。

ショーは、ヒットメドレーオンリーで、新しいアルバムからの曲は全然演奏してくれなかった
のは残念なのですが、雰囲気がとってもよく、フランス人は子供のようにウキウキ。
プリンスもモントルーに比べると楽しそうでアクティブな感じがしました。
パリ公演は7年ぶりのようなので、さぞかしパリジャンっていうかフランスのファンは
喜んだことでしょう。
今回はギターがよかったなあ。

いやあ、今年はずーっと忙しいので疲れ気味だったところ、一気にテンションが上がる
出来事でした。

実は今夜(12日)、パリのCigaleという劇場でもライヴをやるとか。
オフィシャルサイトの会員だとチケットが買える特典のメールがあったのですが、
あまりに急で、行けないこともないのですが、これはパスすることに。
今頃やってるころです。き、気になる。。。(ガマン。。)
一応まだ他にやるのでは?という噂もあるので、それに期待053.gif
フランスのファンフォーラムによると、どうやら殿下はパリだかパリ近郊だかに住居を確保、
しばらく滞在するらしい、という話があるのですー。
オランピアでやってくれないかなあ。
[PR]
by poplife36 | 2009-10-13 04:39 | プリンス
久々にログインしました。
さぼりまくって気が付いたら7月でした。早い。

さてさて、週末はスイスのレマン湖のほとり、Mentreux(モントルー)という町に
行っていました。ここで毎年行われるジャスフェスティバルにプリンスが参加。
これは見逃せないと思い、パリからTGVに乗って行ってきました。
f0181149_20143944.jpg


一晩に2回のショー。2007年のロンドン公演に1回しか行かず後悔した私は、
今回はしっかり2回両方のチケットをGETしました。
取れないかなあと思ったらネットでなんとか取れた。

ショーは、純粋に素晴らしかったです。
一度小さな場所でプリンスを見てみたかった夢が実現したし、がんばって
ステージから5mくらいのところに立てたので、肉眼でくっきり殿下の顔も
みれました072.gif
1回目のショーは、ところどころにジャズが入ってましたが、2回目は
ギター全開というか、これでもかって感じでお客をノリノリにさせて
ガンガンやってたって感じです。
2回目を見たら、1回目もよかったなあって思いました。
やっぱり両方行って正解ですね。
フランスに住んでいる間のいい思い出のひとつになりました。

しかし会場はオールスタンディング、床は完全に水平なので、
参りました。お客の7割は男で、欧米の男性はやっぱりでかいですから、
私の頭のてっぺんがちょうど彼らの肩くらいだったりするので、
かなり前の方に行けたにしては、結構ステージが見えづらかったです。
会場に入る前からずーと立ちっぱなしで、しかも壁のように
立ちはだかる欧米の男の肩の間からなんとかステージを見ようと
つま先立ち。あー足が疲れる。。。。
1回目のショーは前の方に行ってがんばりましたが、2回目は後ろの方で
見てました。

終わって出たら、アーティストの出口なる扉付近に、ごっつい黒の車が一台。
周りには黒い傘を持ったスタッフが5~6人。
えっ!もしかしてって思って待ってたんですけど、列車の時間があるので、
しょーがなくその場を離れました。どうなったんだろう、あの後。

モントルーはジャズフェスティバル中はこうなのか、結構朝まで
人がうようよ。音楽も何かしら流れてる。いいなあこんな町~。
モントルーでは高いホテルしか検索できなかったので、今回は
ローザンヌに宿を取ったのですが、臨時の列車を出してくれるので、
なんなくホテルまでたどり着けました。
スイスはフランスに比べるとホテルが高いですね。
疲れたけど、生の音全身で浴びれて最高でした。

カメラを持っていかなかったのが残念なのですが、会場に入る前に
湖を見に行こうと思い、湖畔に出たら、なんか銅像が立っているので
ん?何?と思って見たら、フレディーマーキュリーが片手あげて
湖向かって吠えてる銅像でした。
な、なんかびっくりした。。。
[PR]
by poplife36 | 2009-07-20 21:11 | プリンス