パリから南に110キロ、サントル地域に住む日本人のブログ。プリンスファン。


by poplife36
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スペインでパンク

2度目のバルセロナを楽しんだ後、次はスペインのバスク地方を目指して
高速道路を北上。と、意気込んでいた矢先、バルセロナを丁度少し離れたかな
といったところで、タイヤがパンク。

タイヤのパンクは何度か経験したことがあるので、
「スペアに変えればいいや」と軽くトラブルを流そうとしたのですが、
パンクしたタイヤの六角ネジが固くて外れない!!!
そういえばタイヤ交換した時に、ガレージで締めてもらったから、
すっごい固く締めてあるのかも?!

だんだん気分がへこんできたころに、しょうがなくSOSを呼ぶことに。
不幸中の幸いは、パンクしたのが丁度料金所を出たところで、
車を止めるスペースや、後料金所で働く従業員の人たちのオフィスみたいな
建物があって、人が呼べたことです。
な~んにもないところだったらどうなっていたのだろう。。。ぞっとする。。。

フランス語も英語も通じない。
外国に慣れているつもりの私も久々の?ジェスチャーゲーム状態に。
スペインの人は親切で、その事務所だかの責任者の方が、SOSに
電話してくれ、20分ほど待って、修理のお兄ちゃんが来てくれました。
どうもこういうSOSで発生した料金は、車の保険から降りるらしく、
この場で支払わなくてもいいようにと、わざわざフランスサイドに
修理してくれたお兄ちゃん自身が電話してくれたのですが、
先方のフランス人はあまり対応してくれなかったよう。
フランスの悪い面をまた見てしまった。。。

スペイン人の感じのよさに感心しつつ、タイヤは無事スペアに交換され、
なんとか旅を続けられることとなりました。

ただ、スペアで残りの長距離を走るのはどうにも不安なので、
寄る予定もなかった、リェダという町に宿泊。新しくタイヤを買えるガレージを
探すことに。
まあこれも知らない町でタイヤ屋を探すのは大変でした。
人に聞くにも、こうこう、こういう理由でタイヤ屋に行きたいのだ、という意思を
伝えなければならず、スペイン語ができないため、絵で説明したり。。。(汗)

だんだん疲れてきたころにガソリンスタンドの方が私たちの欲する内容を
理解。見つけました!タイヤ屋さん!
別の人はレンタカー屋を教えてくれたりもしました。なんで???

そんなこんなで翌日にはなんとかタイヤを交換。
疲れた。の一言です。ってことで、写真もありません。
救いはタイヤを交換してくれたお兄ちゃんがイケメンだったことでしょうかね。
[PR]
by poplife36 | 2009-09-18 01:36 | 旅行